にわか「歴女」!?

先日の休日に女友達3人で西濃エリアを楽しんで来ました。午後から出発して、まずは関ヶ原鍾乳洞へ。
小学校の時に子供会の旅行で行った写真が残っているだけの記憶しかないのですが、こじんまりとした、さびれた鍾乳洞。昔近くにあった「メナードランド」は最早荒地でした。
その後、関ヶ原町の民族資料館をスタートして「天下分け目の関ヶ原ウォーキング」。
1時間30分の決戦コースを歩いて回りました。sekigahara
決戦地→石田三成陣跡(笹尾山)→島津義弘陣跡→徳川家康最後陣跡(敵方の首実検をした場所)→東首塚(戦いで死んだ兵士を葬った場所)
東首塚に行く途中で偶然会った町民ガイドらしき方が、「同じ方向に帰るから案内してあげよう」と、道すがら関ヶ原の戦いに関する様々なお話をして下さり、とても参考になりました。
東西両軍15万の兵が戦ったと言われる1600年の関ヶ原の戦い。特に戦国の歴史に興味がある訳ではないですが、ちょっと「歴女の気分」を味わいました。
その後は大垣の「わのわ」で食事をして、南濃町の「水晶の湯」で夜景を見ながら温泉につかり一日の締めくくりとなりました。

GWには約20年ぶりに伊吹山に登ってきました(もちろん車で!)。山頂Pにはまだ雪が残っていて子供達は大はしゃぎ。まだ風がとっても冷たかったです。ここにしか売っていないというibukisan「よもぎソフト」はあんまりおすすめしません(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です