近くて便利、有効活用しています。

我が家から歩いて2,3分のところに図書館があります。

大学の課題のレポートを書くときも、ほとんどこの図書館で資料を調べ、

提出している。(専門書となると大学の図書館には負けますが・・・)

今回何気なく目に付いた、井上靖の小説「北の海」を読みました。これがまた非常に面白い!

青春を謳歌している筆者の自伝小説なのですが、大いに笑えるし少々泣けるところもある。

機会があれば、皆様も是非お勧めします。(図書館で借りればただで楽しめます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA