スポーツの秋・・・

今日も稽古で明日も稽古、稽古稽古で土日は試合・・・なんて生活をしてるのは子供たちで、させているのは自分・・・。
彼(彼女)たちにしてみればスポーツの秋もへったくれもありません。可哀想に・・・フフフ。

そんな中、自分も含め大人たちも多少は稽古をするんですが、先週の事です・・・
後ろで稽古をしていたはずの女性軍(ママさん剣士と呼ばれてます)の1人がへたり込んで動きません。
どうしたのかと近寄ってみると「誰か足(竹刀で)叩いた?・・・」とのこと。に、対して「叩かないよぉ」とまわり。当たり前です・・・。
大体検討はついてましたがやはり・・・左足アキレス腱断裂。剣道では誰もが恐れる怪我です。

が・・・驚いたのはその後。てっきり痛みでのたうちまわるのか冷や汗ダラダラかくのかと思いきや
当の本人は涼しい顔。決してやせ我慢じゃなく事実、痛くないらしい。
その日は救急搬送され簡単な処置は受けましたが「担当医じゃないから分からん」との理由で
一旦帰宅。翌日再度専門医に診てもらって断裂決定。
で、その夜稽古に行ったら、びっこを引きながら歩いてるから更にびっくり。そんな物らしい。

そんなコワ!!でもウソ!!と思った出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA